ニューヨークのSTRAND BOOK STOREの3F

chelsea

止まらないユーロ高から出張の足がついアメリカ・N.Y.に向いてしまう。
思えば、この1年半ロンドンを最後にヨーロッパへは行っていない。

ファッションの流れが”アメカジの東京的解釈”から脱出したら、また得意のパリでじっくり強化合宿したいと思う。

とは言え、N.Y.も元気がよいのは大資本系の所ばかりで、私の好きなサブカル界はほぼニュースのない状態が続いている・・・

そんな中でも今回グッときたレアスポットをご紹介します。

①ニューヨークのSTRAND BOOK STOREの3F

ユニオンスクエアからほど近い伝説の書店。
若き日のパティスミスやトムヴァーレインがバイトしていたインテリ系N.Y.パンクの聖地でもある。

通常22:30までの夜型ストアだが、夕方18:30でクローズしてしまう3Fがあり、そこにはレア本、豪華装丁本、初版本、等のマニアアイテムがギッシリ詰まっている。

中でも、エレベーターを降りて、右手奥に写真集棚があり、レアアイテムが混在している。
価格もアメリカと日本の嗜好の差なのかびっくりする物が案外安かったりもする。

ここで問題なのがこのフロア。
いわゆる平置き陳列は一切無く、目の前に直立した本の壁が迫ってくる中で、背表紙タイトルから当たりレア本を引き当てなければならない。

表紙を見ればそれとわかる本でも、背表紙デザインはあまり気にかけてないので、日本にいる時からの背表紙力の鍛錬が必要だ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です