ハーレムにて

この20年来、N,Y滞在中の日曜日はフリーマーケットめぐりと決めていたので、どうしてもうわさのゴスペルミサに参加できずにいた。26丁目もなくなり、現在N,Yのフリーマーケットはパリで言うところのモントルイユの奥のほうといった状態で日本人目線的には残念な限りだ。そこで、気を取り直し、伝説のアポロシアター近くの信者以外も受け入れてくださる黒人教会へと家族で向かった。実は、黒人コーラスものは昔から大好物で、サムクック、ソウルスターラーズ、などの音源は結構持っているほうだと思う。それだけに、たとえば名盤ゴスペルスター・イン・コンサートやブルースブラザースのJBのような失神寸前までのシャウトを期待していた。結論。スペースの3分の1は観光客でおミサと言うより明らかにSHOWであった。牧師のボビーバード調のスピーチと信者の合いの手はなかなかの物でしたが、期待が大きすぎたのと、やはりちゃんと調べて行かないと失神ミサには遭遇できないであろう。でもそんなこと実際あるのかどうか?    学

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です