到着が待ち遠しい。

ブランケット オリジナル素材

オリジナル ライン入りコート地

デザイナーにとってもっとも興奮するのは、さんざ苦労して作り上げたサンプルの入った箱が工場から届き、それを開ける瞬間なのだ。誰もがこの一瞬のよろこびの為に試行錯誤し、やり直し、悩むのだ。昨年末の一宮出張の時、100年前のドビー織りのほかにもう1つ依頼した生地がある。写真のような極太ラインの入ったコート地である。昨年のブランケットダッフルが大好評だったので、これは第2弾である。実はいくつか配色をお願いしている中で、大好きなジャズレーベルのテーマカラーを入れてみた。2012年秋冬のヨーロッパからのランウェイ情報によると、これがトレンドカラーと合致したらしい! ほんとに到着が待ち遠しい!!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です