ニューヨークの30年間を着る。

ピーターマックス リメイク

ピーターマックス カーテン

今準備している2012FWのテーマはartist style。 作品もいきざまも個性的な彼らのおいしい部分を抽出する。そういえば7年前にN.Yの25thGARAGEマーケットでこんなものを買っていた。ピーターマックスのカーテンである。ビートルズのイエローサブマリンでおなじみのサイケ・ヒッピーカルチャーを代表するアーティストだ。ゆずってくれた店主はN.Y在住のナイスガイ。彼が長年使っていた物だそうだ。と言うことは、このカーテンの自然な日焼けはまさにN.Yの太陽の仕業であり、この街と共に生き抜いたテキスタイルだ。この秋、この役目を終えたカーテンをあしらったシャツを企画している。胸元にN.Yの空気が乗る。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です