ダッフルダウンコートのおせっかいな注釈10

(1 - 1)-4

①90%以上のパーツはスロウガンオリジナルで出来ている。

②表地は英国羊毛を使用し、パリの1970年、パラダイス通りにあったテキスタイルメーカーの織りつけ資料を元に再現。ちょいヌーベルバーグ感あり。

③フードは取り外すことが出来、共地の襟に付け替えることでシャープな印象に。

④背裏の写真はパリ、ノートルダム寺院の屋上から撮影。小雨のなか、機材を担いで螺旋階段を登りました。

⑤トグルをとめつける組みひもは京都のマーケットで集めたシルク100%の帯止めを染めたもの。意外と個性的な紐って世の中にない。

⑥このダッフルは大人のスタジャンをご愛顧いただいている皆様に是非お勧めです。ダウン入りなことを忘れるほどシャープなシルエットです。

⑦木製トグルはペイントしたあと、ストーンウオッシュして味を出している。

⑧表地がヘビーポリエステルバージョンはヨーロッパ輸出が多くあまたのラグジュアリーブランドが定番として位置付けている素材。

⑨その袖口,肩あて、フラップには希少なアルパカの赤ちゃんの毛で織られたシャギーで出来ている。

⑩インナーを着込まなくてもあたたかさ、保障します。

*アウターフェア期間中お求め頂きますと来期オーダー会の時¥10,000としてご使用いただけるクーポンをプレセントさせていただきます。

ダッフルダウンコートの詳細はコチラ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です