ありのままの自分JK

‎100年ジャガード地を使ったオールドファッションなテーラードジャケット。 いま、スロウガンでは、定番毛芯スーツ以外のジャケットを全てこの製法で仕立てている。 シャネルが女性たちをコルセットから解放したように、男のジャケットも時代にあったコンフォートスタイルがあっても良いのでは・・・の発案から生まれた通称ゲンズブールJK。 このジャケットは芯もパットも入っていない。まさに人間力で着るJK。店頭でお試しください。

100年ジャガードJK

100年ジャガードJK

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です