ショッピング・バッグ・LOVERS

今日、事務所を掃除していたら残布箱からお宝が飛び出した。4年前ニューヨークの蚤の市で買ったデットのシルクスカーフである。1930年代から60年代位のもので、買ったときのままの姿だ。自分にとってお宝はスカーフではない。ショッピング袋の方なのだ。ポリエチレン限界の薄さにマットな質感、そこにきもちいい文字間隔のグラフィックが軽く刷られている。ウォーホールが切り取ったアメリカがここにある。どんな袋にいれてくれるか、ワクワクしながら、いつもフリーマーケットを徘徊している。

デットストック スカーフ

ナイス グラフィック

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です