新ブランド『AUBERGE』とは?

オーベルジュとは、18世紀頃のフランスを起源とする、美食を堪能しながら、宿泊も可能とする宿屋の事。四季折々、山海の旬の食材、土地のジビエなど、美しい風景とともに頂くフランス人好みのバカンスの楽しみ方。

我々の宿のスタイルは1930~40年代のヴィンテージ。あたたかな料理はキュノワールの器でサーブされる。古すぎず、そして新しすぎない心地よいテイスト・・・。

ある時、我々の作りたい服、提案したいスタイルは、まさにフレンチ・オーベルジュの成り立ちそのものであることに気づいたのです。

アイデアと経験値から生み出される食材(テキスタイル)を、手間を惜しまぬ下ごしらえ&調理(縫製)によって我々の思い描く『贅』を表現する。料理を提供出来るのはその夜の宿泊者のみ。まず、食材(素材)を御覧いただきオーダー内容を吟味、そして出来上がりをテーブルでワクワクしながら待つ感覚・・・。

しかし、ここ数年、手間のかかるクラシックな物作りはどんどん消滅の一途を辿っている。
もともと服は人の手によって作り出される物。我々はそのハンドメイドの雰囲気を大切にしたいのだ。

我々AUBERGEにて、物が生まれる過程とその瞬間を共にお楽しみいただけたら幸いです。
我々のメニューはきっと1度は口にしたことのある、極めて日常的なアイテムばかりだと思います。トレンチコート、プレントゥ、スゥエット、デニム、手編みのニットetc,etc
かつて身につけたことがあるからこその、新たな発見にご期待下さい。

当AUBERGEでの皆様の滞在が、心地よさに満ち溢れたものであることをお祈りしております・・・。 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です