AUBERGE渾身の1着『ル・コルビジェのレザージャケット』

近代建築の父ル・コルビジェは、身に付けるちょっとしたアイテムにまで気を使い、その個性的&ファニーなスノビズムにファンも多い。そんな彼が自ら選んだこのジャケットは明らかに撮影用の衣装などではなく、普段から愛用している物のようだった。そしてデザインも秀逸・・・。レスカ・ルネティエご愛用の皆様!ヴィンテージフレンチワークを愛する皆様!そして革好きの皆様!内覧会で是非、お手に取ってご覧下さい!!

DSC_1704

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です