60年代のパリを襟元に・・・。

手塩にかけたシャツがついに到着しました。知り合いのビンテージ・スカーフ愛好家より、フランス製限定でなんともレトロ・モダンな柄を数百枚仕入れ(すべて1枚1枚雰囲気チェックを私1人で行いました。)更に適切な柄が丁度よく襟元に来るよう裁断位置指定を1着毎に行いました。ノートルダムのフォト裏地と相まってイメージ通りに仕上がりました。店頭にて是非!!

ビンテージスカーフシャツ

ビンテージスカーフシャツ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です