12月 292014
 
 2014.12.29  Announce

DEER★TOKYOインプレッションpart2

まさに履きっぱなしで1週間が経過いたしました。もっとも強く感じるメリットとしては軽いのでまったく疲れないこと。そして通常のブーツと比較して圧倒的に蒸れない気がしました。夜自宅で脱いだ後、靴下が割りとさらさらしている感じです。気持ちいい部分として足裏にじかに触るインソールがいい具合にふかふかで実家に帰省した時、畳のへやを歩いているあの感じがとてもよいです。写真で言うクリーム色の部分です。ブーツの包み込まれている安心感とファッション性、そしてスニーカー並みの軽さ、このあたりは合繊素材のブーツならあると思いますが、極めてクラシックフェイスなオールレザーでありながらハイテク系の今フォートにありつける都合のよい1足です。 気になるところとしてはやはり防水で前回コラムのスプレー等をご使用いただいたほうがよいと思いました。 つま先の傷も注意したいところ。鹿は繊維がバイアス状なので引き裂きには強いが鋭利なものをけってしまうと やはり傷はつきやすいようです。ただブーツなので男の勲章的なかっこよさはあるとおもいます。 この調子で年末年始も履きまくります。

2015 (1 - 1) 2015 (3 - 4) 2015 (2 - 4) 2015 (4 - 4)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)

Scroll Up