秋冬展前半を終えて。うれしい悲鳴。

今の日本には全国のスロウガン顧客様方のお目にかなう様なグッと来る生地がありません。正確には作らなければつまらないものしかありません。だから今回、積極的にオリジナル素材を作り勝負しました。プロ中のプロ達が脇を固めてくれるおかげで一発OKな物つくりが出来ました。感謝。 また、お忙しい中㈱ライノ 蔡さんがご来社くださり 私の身に余る感想コメントをご自身のサイト上でUPいただきました。そのお陰でその夜のスロウガンBLOGへのアクセスが5倍になりました。本当にありがとうございました。来週はライターの山口 淳さん スタイリスト石川 顕さん 主要雑誌編集部のみなさまから熱いアポイントをいただいております。業界ご意見番の諸先輩方に苦労話を聞いていただき、逆につっこまれるあの感じは毎回楽しみでなりません!今回も屈託の無いご意見、よろしくお願いいたします。このところ、社会的につらいことが続きましたが、なんだか楽しい空気が漂いはじめている、、、そんな気になる前半戦でした。ご来社くださった全国のSHOPのみなさま、諸先輩方、ありがとうございました。後半もがんばります。 学

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です