12月 212014
 
 2014.12.21  Announce

本日から私もめでたくDEER★TOKYOデビューを果たしました。そこではき心地、

見た目の変化、夕方頃の足が疲れまくっている頃のはき心地、ゴアテック

ス未使用だと何が起こるのか?鹿革だとなにが起こるのか?そのあたり包

み隠さず書かせていただきます。ご購入をご検討されている方、是非!

12月21日DEER★TOKYO ネイビーブラック 27センチ購入。

とにかく軽い。スニーカー感覚だがビブラムの堅さからしっかり路面を

とらえる感じ。中が広い。ゴアブーティーと裏地の差でハーフサイズ中が

広い感じ。これが夕方最高に良い結果に。圧迫感が無い分蒸れない、とい

うか熱くならない。エア・ハラチ的な足にビッタリ張り付くはき心地は夕

方熱ーくなってビーサンに履き替えたくなるのだがDEER★TOKYOは履

きっぱなしで気にならない。出張もこれなら行けます。ワークブーツの新

品で全くクツずれしないのは素晴らしい事。

気になった点はブーツの高さがちょうどふくらはぎの膨らみかけの位置に

あってしまいシューレースを完全に編み上げるとやや自分には窮屈。

よってフックにレースをかけずに履き口が広がるような縛り方が自分の足

には合っているようだ。

鹿革は新品なのにクラシックでとても好み。クロームエクセルのじっくり

味をだすのも良いがスニーカー慣れした足にはこの柔らかさはありがた

い。 以上初日はこんな感じでした。次回は5日後に。

ダナーインプ

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)

Scroll Up